2015年04月24日

赤城乳業 ガリガリ君 コーラ味

赤城乳業 ガリガリ君 コーラ味 98円
コーラ味は現在通常のパッケージも同時発売されている。
1981年当時のパッケージが怖い・・・・

garigarikun-cola2.jpg

garigarikun-cola4.jpg

garigarikun-cola5.jpg

【商品説明】
34年ぶりに封印がとかれたガリガリ君
1981年夏の衝撃、再び、体感してね

「ガリガリ君コーラ復刻版パッケージ新?発売!!」

2015年4月7日(火)より新発売

赤城乳業株式会社(本社:埼玉県深谷市、社長:井上秀樹)は、ガリガリ君発売34周年を記念して「ガリガリ君コーラ復刻版パッケージ」を2015年4月7日(火)から全国で発売いたします。

1981年に発売された「ガリガリ君」は、その強烈なキャラクター、大きさ、安さから、全国の子供たちに大きな衝撃をあたえました。34年ぶりに復活する「ガリガリ君コーラ復刻版パッケージ」、あの衝撃を当時の子供たち、現代の子供たち、全ての子供に体感してもらうために発売いたします。

赤城乳業は「あそびましょ。AKAGI」の企業メッセージをお客様に伝えるため、もっと手軽に楽しんでもらえる新しいアイスクリームの提案をしていきます。

garigarikun-cola.png
ラベル:1981年
posted by 復刻 at 01:19| Comment(0) | アイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

カルビー 味王将 香ばし焼きしょうゆ味

カルビー 味王将 香ばし焼きしょうゆ味 88円

calbee-kobashi-shoyu1.jpg

calbee-kobashi-shoyu2.jpg

calbee-kobashi-shoyu3.jpg

【商品説明】
50年前、長年の研究開発の結果、世に送り出されたかっぱえびせん。
そのかっぱえびせんの元祖とも言うべき商品が2つありました。
その1つ、かっぱえびせんよりも先にえびを入れたスナック「かっぱあられ味王将」。この工程がかっぱえびせんに展開されました。

「味王将」の四角い形と香ばしい甘辛しょうゆ味を現代風に復刻した、「かっぱえびせん 味王将香ばし焼きしょうゆ味」です。
ラベル:1963年 カルビー
posted by 復刻 at 23:38| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

亀田製菓 おばあちゃんのぽたぽた焼き 復刻版

亀田製菓 おばあちゃんのぽたぽた焼き 復刻版 148円

kamedaseika-potapotayaki.jpg

kamedaseika-potapotayaki2.jpg
ラベル:亀田製菓
posted by 復刻 at 18:19| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田製菓 ハッピーターン 復刻版

亀田製菓 ハッピーターン 復刻版 148円

kamedaseika-happyturn.jpg

ラベル:亀田製菓
posted by 復刻 at 18:18| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田製菓 まがりせんべい 復刻版

亀田製菓 まがりせんべい 復刻版 148円
kamedaseika-magarisenbei1.jpg

kamedaseika-magarisenbei2.jpg
ラベル:亀田製菓
posted by 復刻 at 18:17| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

明治カール ピザあじ 1979年復刻版

明治カール ピザあじ 1979年復刻版 98円
ほのかなピザの味がするカール
コーンスナック本来の味とマッチしてうまい。
meiji-carl-pizza1.jpg

meiji-carl-pizza2.jpg
ラベル:明治 1979年
posted by 復刻 at 12:41| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

明治カール バターしょうゆあじ 1987年復刻版

明治カール バターしょうゆあじ 1987年復刻版 98円
ほんのりバター醤油の味がしてうまい。

meiji-carl-batter-shoyu1.jpg

商品説明:1987年(昭和62年)発売のバターしょうゆあじを期間限定で復刻しました。豊かなバターの風味と香ばしいしょうゆの味わいがあいまって、おいしさこの上なしです。(※当時のデザインと品質をもとにアレンジしたものです。)
ラベル:明治 カール 1987年
posted by 復刻 at 13:08| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

森永ハイチュウ ヨーグルト味

森永ハイチュウ ヨーグルト味 100円
ハイチュウヨーグルト味は確かに食べたことがある味。安定のうまさ。
morinaga-hi-chew-yogurt1.jpg
森永ハイチュウ 2011年11月〜12月ホームページ限定企画として実施
過去に発売されたなつかしの8つの味が復活発売をかけて激しい選挙戦を戦った結果…
(ヨーグルト)(2004年発売)が第1位の栄冠に輝きました!
2004年発売のデザイン・品質をイメージしています。
morinaga-hi-chew-yogurt2.jpg

haichew0.jpg
ラベル:森永 2004年
posted by 復刻 at 20:37| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

チロルチョコ 夏だナッツだ!とこ夏だ!

チロルチョコ 夏だナッツだ!とこ夏だ! 105円

tirol-choco-tokonatsu.jpg

tirol-choco-coconuts2.jpg

2007年発売のココナッツ。
tirol-choco-tokonatsu-coconuts.jpg

2006年発売のマンゴー。
tirol-choco-tokonatsu-mango.jpg

1991年発売のナッツクランチ。
tirol-choco-tokonatsu-peanuts.jpg
ラベル:2006年 2007年 1991年
posted by 復刻 at 13:56| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

スプライト

スプライト 98円
昔はコカコーラかスプライトかどっちかっていうくらいメジャーだったのに一時期販売停止していた。緑色の便に入っていて1.5リットルのはお店に持っていくと30円と交換してくれた。
レモン風味の炭酸がうまいっす。
sprite.jpg



1988年 発売以来からのロゴを廃止し、新ロゴを採用
1990年 ライムとレモンを合わせた造語である「ライモン」を強調したパッケージに変更し、味も甘さ主体から酸味を強調した味に変更された。
1993年 従来のスプライトは「甘さ・炭酸控えめ」を強調した味に変更。その一方で当時大人気だったキリンレモンセレクトの対抗馬として微炭酸/果汁2%の「スプライトクールレモン」を発売。
1996年 スプライトクールレモンをリニューアルし、「スプライトクール」に変更。通常のスプライトはレギュラーサイズびんのみの販売に。
1997年 スプライトクールを無果汁に変更。
1998年 スプライトクールを終売し、新スプライトとしてリニューアル発売。
2001年 レモン味を強調した、ドライレモンフレーバーのスプライトが3月に関西地区限定で発売された後、6月に全国発売。
2005年 ドライレモンから、従来のレモンライムフレーバーのスプライトにリニューアル発売。しかし、PETボトル製品こそかろうじて全国販売されたがそれ以外はローカル製品となってしまう。
2007年 銀色基調の新パッケージに変更され、甘さも炭酸もよりすっきりとした味わいに調整された。再び全国販売に。
2008年 グリーン基調のパッケージに変更され、味も旧来の強炭酸に戻る。一部地域では未発売。9月29日、スプライトに、3個のシゲキ(ガラナ・グリーンティ カフェイン・グルコース)を配合した「スプライト3G」も登場。

また、カロリーゼロを謳った「ダイエットスプライト」も2002年4月に発売され、2007年7月に「スプライト ゼロ」にリニューアルされた。2003年4月には、セブン-イレブン限定で復刻版の「スプライトクラシックテイスト」が、2005年6月には、セブン-イレブンでの限定で強炭酸の「スプライトX」が発売された。2006年9月には、強炭酸の「スプライトスパークリングレモン」が発売されていた。2007年3月、ロゴマークを変更し再び凹部を付けたPETボトルにリニューアルされた。

2008年当時では関東の一部など販売されていない地域も存在していた。また日本コカ・コーラでは「ファンタ」のシリーズ品として「ファンタ ゼロサイダー」を発売し、スプライトが売られていない地域では、この「ファンタ ゼロサイダー」が事実上の後継商品として位置付けられていた。

2009年、CCCMC切替以降製造中止。2010年以降のリニューアルまで在庫のみの販売。

2011年7月、日本国内初登場時の緑のガラス瓶をモチーフにしたラベルデザインとロゴマークにリニューアルし販売再開。このリニューアル時に保存料不使用になった。

2012年4月にパッケージデザインをリニューアル。パッケージ裏面に70年代をイメージさせるカタカナのロゴフォントを復刻したほか、パッケージ下部にあった文字要素がなくなり、初代の緑のガラス瓶のイメージに一層近づけた。また、昨年の好評を受け、従来の4サイズ(160ml缶/350ml缶/500mlペットボトル/1.5Lペットボトル)に加え、新たに250ml缶、280ml缶、500ml缶、280mlペットボトルが加わり、8サイズに拡大した。

2012年5月に上記パッケージデザインを踏襲した「スプライト ゼロ」をセブン-イレブン限定で発売(セブン-イレブン専売の為か、日本コカ・コーラの公式ホームページ上にも掲載されていない)。パッケージはロゴと瓶の配色が逆になっている他、「500ml」と表記されてた場所にアルファベット及びカタカナで「ゼロ」と表記されている。
posted by 復刻 at 12:26| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。